一般社団法人電気倶楽部
  • HOME>
  • 組織概要

組織概要

組織概要

名称 一般社団法人電気倶楽部
設立 1922年(大正11年)11月13日
所在地 〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル10階
TEL:03-3201-0721(代表)
代表者 理事長  伊藤 晴夫
常務理事 細見  建
主な目的・事業 公益事業、会員交流事業

設立の目的

本倶楽部は、電気関係事業に関する事業を行い、電気に関する知識の普及等を図り、同事業の進歩、発展に寄与することを目的とし、次の事業を行っています。

  1. (1) 各種公開講演会等の実施
  2. (2) 電気関係事業施設等の見学会の実施
  3. (3) 電気関係事業に関する資料の収集及び展示
  4. (4) 会員相互の親睦に関する会員交流事業及び会報発行等の事業
  5. (5) 施設の管理運営及び不動産賃貸等の事業
  6. (6) その他倶楽部の目的を達成するために必要な事業

沿革

明治40年代、すでに当時の日本電気協会の会館内に電気倶楽部が存在いたしました。
大正10年に東京、大阪、九州の3か所にあった電気協会が合同して社団法人電気協会が生まれましたが、これを機縁にあらたに倶楽部を設立しようとの動きとなり、大正11年11月13日に第25代逓信大臣 野田卯太郎氏、初代鉄道大臣 元田肇氏、後藤新平東京市長が発起人となって当時の鉄道、通信を始め電気に関係する事業者で社団法人電気倶楽部が設立されました。

設立当初から中流階級のための倶楽部が目的でありました。会誌第1号では「世の多くの倶楽部が上流階級にのみ門戸を開き、親睦・交流のための場が一番必要な実務階級のための倶楽部が少ないため、倶楽部設立が必要である」ことを説き、「平民倶楽部」を標榜して特に実務階級のための社交機関を目指す旨が述べられております。
以来電気倶楽部は、90有余年活動を続けて今日に至っております。

事業概況

電気倶楽部の事業概況は下記のPDFからご覧ください。

地図・交通

所在地 〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル10階
連絡先 TEL 03-3201-0721(代表)
開館時間 午前9時30分より午後8時
休館日 土・日曜、祝祭日、当倶楽部閉館日
交通 JR 山手線
京浜東北線
有楽町駅 徒歩1分 (中央西口改札より)
東京メトロ 有楽町線 有楽町駅 徒歩1分 (D2出口直結)
日比谷線 日比谷駅 徒歩3分 (A3出口より)
千代田線 日比谷駅 徒歩2分 (B1出口より)
都営地下鉄 三田線

電気倶楽部周辺のご案内

電気倶楽部と丸の内

電気倶楽部は昭和初年以来、現在の有楽町電気ビル北館の位置にありましたが、戦災で被害を受け使用に耐えなくなり、昭和44年、現在の新有楽町ビルに移転しました。
旧会館、現ビルを通じ、この地で永らく活動を続け今日に至っています。
現在電気倶楽部周辺は、新しい町並みの中にも歴史を感じられる、魅力あふれるエリアになっています。見所もたくさんあるので、街歩きを楽しんでみてはいかがでしょうか。

街の情報

  • 丸の内シャトル ・・・ 有楽町・丸の内・大手町を巡回する、便利な無料バスです。
  • Marunouchi.com ・・・ 丸の内の街、食、イベントなどの情報が見られます。
  • 帝国劇場 ・・・ 日本初の西洋式劇場。現在は幅広いジャンルのエンターテインメントを楽しめます。
  • 三菱一号館美術館 ・・・ 忠実に復元されたジョサイア・コンドル設計の建物で、近代美術を堪能できます。
ページTOPへ